ハンドルバーが欠品で間に合いません。

----- Original Message -----
From: <cassooooooo>
To: "有限会社シクロタカハシ"
Sent: Friday, June 28, 2013 12:23 AM
Subject: Re: 受注メール [M0626-1] ooです。

> 連絡ありがとうございます。
> いろいろ検討してますが、一晩で結論が出すことが出来ませんでした。
>
> ロードタイプだとすぐに発送なんですよね?
> ランニングのクロストレーニングで静音性重視でパワーマジックを選択した
> ロードバイク完全ド素人のため「ハンドル幅・ステム長さ」の違いが分からず不安です。
>
> 購入の意思は変わらないのですが、ロードタイプに変更するかもう少し検討させていただけないでしょうか?
>
> お手数をおかけします。
> よろしくお願いいたします。


------------------------
ご連絡ありがとうございます。
身長と腕の長さ(利き腕の腕を直角に曲げて、肘から指先までの長さです)
お知らせ頂ければ適正をお知らせいたします。
本来ロードバイクは、短距離か長距離はか、
ペダルは回すタイプか踏むタイプかなどでポジションが変わります。
その為にドロップハンドルが出来て使用されております。
体が温まらないうちは、ハンドルの手前の(真っ直ぐの部分)を持ち、
暖まって踏めるようになったら、ブレーキレバーのブラケットを持ち、
スピード上げて上達使いもがくときは、ハンドルの下を持つ。
優れた機能のバーです。
MTBタイプのフラットバーは、軽いギアを回すためのバーで、
長い間乗っていては上体が疲れ、上体で引くことが出来ませんの(脇が開いてしまうため)で、
横にバーエンドを付け脇を締めて引くことが出来ます。
パワーマジックの完成タイプはMTBタイプに、
ハンドルが前後して誰でも(身長に関係無しに)乗れるようにしたタイプです。
単なる運動のためでは無く、筋力・持久力アップでお使いになるのでしたら、
ロードタイプをお勧めいたします。
ハンドル関係が違うだけですので。
完成タイプには、ペダルは運動だけのため(ジムにある)のタイプが付いていますが、
ロードタイプには、しっかりした踏み込み出来るペダルがつきます。
筑波大様や、京都大学のボート部様には3台パワーアップのための練習用に販売させて頂いてます。


下記に乗り方・説明などPDFのアドレスがあります。
宜しければ御確認下さい。

http://www.496.jp/adobe/shiryo/shiryo.pdf
http://www.496.jp/adobe/shiryo/setsumei1.pdf
http://www.496.jp/adobe/shiryo/cyclo_setsumei.pdf