約40年のうちに、いつのまにか手元に部品が残り、今こうしてみると懐かしいパーツばかり。
使い勝手は現代のパーツの方がいいですが、使いづらさを克服したり、味があるのは古き良きパーツたちですね。


古き良き日の、良きパーツたち> ① 

古き良き日の、良きパーツたち> ②