BOMA CT-R1 アルマー フレームSET
BOMAのファースト・レーシングフレームでフラッグシップでもあるCT-11Cの思想を受け継ぎ、更なる進化をとげるNEWフラッグシップ・カーボンモノコックフレーム ALLUMER(仏語/点火)。
CT-11C同様、東レ製ハイモジュラスカーボンを使用。モノコックならではの造形の自由度を極力生かし、異型断面化を各チューブに施しました。またカーボンの振動吸収性を残して快適性を維持しつつBBからダウンチューブ、フロントにかけての剛性を最大限に高め、よりレーシーなレスポンスを実現しました。
異型チューブをデザインの一部に捉えたKEN ITOのカラーグラフィックもレーシーなフレームを一層ひきたてます。




BOMA カーボンモノコック・レーシングフレーム CT-11C エヴォリューション Ⅱ フレームセット

T‐700 ハイモジュラスカーボン繊維をベースに、各チューブの特性に合わせ異型断面でチューニングされた、軽量かつ高剛性、高精度を誇るカーボンモノコック・レーシングフレームです。その優れたバネ感と推進力はすぐに実感できます。
圧倒的なCPの高さは自転車競技の学生、ホビーレーサーに高い支持を受けています。




BOMA  カーボンモノコック・レーシングフレーム CT-21C エヴォリューション Ⅲ フレームSET

T-700カーボンベースに12K化粧カーボンで仕上げたカーボンモノコックフレーム。
堅くなりすぎないようにフレームチューニングを行っているので、ロングライドに適します。
カラーグラフィックデザインは幅広い分野で活躍するデザイナーKEN ITOの手によるモノ。 
トップチューブ・ダウンチューブの入り組んだ面を生かしつつも崩した3次元カラーリングがフレームに新しい息吹を吹きこみます。


<ご購入はこちらから>