ブリヂストン アンカープロ 
カーボントラックフレーム 
変更となります。




1、PHM9F:ハイモデュラスカーボントラックフレーム
(1)仕様変更箇所
・シートピン2本固定式
・ヘッド部周辺の積層アップ
・マエホークの剛性アップ
・仕様変更による約67gの重量アップ(570mm)
(2)価格変更:315,000円 → 325,000円 
(3)変更時期:2007年2月1日より
※但し、価格は2月1日からの変更になりますが、商品は在庫終了後順新型フレームを採用致しますので、ご了承お願い致します。
(4)フィーリング
 昨年より、日本ナショナルチームと海外の一部選手がこの「新型PHM9」使用しアジア大会や世界選手権、ワールドカップで好成績を残している。現行モデルに比べ、ヘッド部周辺およびマエホークの剛性アップにより高速時の走行安定性が更に向上、「トップスピードの伸びが良い」と好評価。
    
2、PHR7F:ノーマルカーボントラックフレーム
(1)仕様変更箇所
・シートピン2本固定式
・マエホークの剛性アップ
・仕様変更による約22gの重量アップ(570mm)
(2)価格変更:265,000円 → 270,000円 
(3)変更時期:2007年2月1日より
※但し、価格は2月1日からの変更になりますが、商品は在庫終了後 順次新型フレームを採用致しますので、ご了承お願い致します。
(4)フィーリング:PHM9の変更と同様にマエホークの積層を変更、フレームはPHM9より軟らかく中長距離選手や体への負担を少なく高速巡航性を求める方へ適している。