シクロタカハシのblog

シクロエラン 「ELAN通信」 です。
ELAN(エラン) はオーダーメイドにて、販売させて頂いております。
サイズは採寸の上、ご相談お受けいたします。
エラン以外の各メーカーも販売させて頂いております。

2010年02月



チューブラータイプのホイルをクリンチャータイプに。
リム・スポーク・タイヤ交換
ペダル両面タイプへ。
チェンをKMCのレッドへ。



☆Dixna エスシェイプ ステム

■カラー:ソフトSL
     ソフトブラック
■サイズ:70・80・90・100・110・120㎜
■フォークコラム挿入域:75㎜
■クランプ径:31.8㎜/75度
■タイプ:6061-T6アルミ
■重量:155g(70㎜)


詳細はこちらから

-------------------------------

<ご購入はこちらから>
 
  Webshopの左の目次から商品検索で(パーツ名入力)して選んで下さい。



■サイズ:500㎜
■仕様: ティアグラ


<使用目的は快走サイクリング>



質問は専用メールでお名前・住所・連絡先記入して下さい。
それ以外の方法ではご質問にお答えできません。
今まではメールでその故お伝えしておりましたが、
そのような方に限って、そのあとに直接電話してきて「サービスが悪い」と
怒られる事が多々あります。
質問にお名前・住所・連絡先の記入せず、
何処の誰だか解らない方への説明はお返事控えさせて頂きます。
最低限のマナー守って下さい。


お手数ですが、「ここ」よりお問い合わせお願いいたします。

> -----以下原文-----

シクロエラン様

初めて連絡いたします池田と申します。

お世話になります。

カンパCレコのBB工具を探しています。

取り寄せでも入手可能かお知らせ下さい。

宜しくお願い致します。

メール若しくは下記携帯まで。

****************************

池田**

携帯:090****8***

****************************

------------------------------------------

見積もりは「このメール送信」で、お願いいたします。

☆セライタリア TURBOMATIC GF Team Edition Carbon

かつての名作TURBOMATICがリニューアル 
優れた衝撃吸収性はそのままに、カーボンレール使用により以前のモデルより
約35%軽量化 2009シーズンのグランツールで実戦投入済み

■サイズ:W153×L275mm 
■重量:220g 
■レール素材:カーボン 
■カラー:ブラック/ホワイト




////////////////////

☆セライタリア LADY GEL FLOW Mn ブラウン

テール部に装備したブリッジサスペンションが
路面の衝撃を緩和するコンフォート系サドル 
2010シーズンの新色 
レトロなフレームやミニベロに合わせてみてはいかがですか。

■サイズ:W160×L262mm 
■重量:280g 
■レール素材:中空マンガネーゼ 
■カラー:ブラウン




-------------------------------

<ご購入はこちらから>
 
  Webshopの左の目次から商品検索で(パーツ名入力)して選んで下さい。



☆スプリング キーホルダー

<ロックキーを持ち歩くときに、とても便利なキーホルダー>
  手首や腕に付けて鍵をなくす事が無く安心です。


カラー:ブラック・ブルー・オレンジ・クリアー

-------------------------------

<ご購入はこちらから>
 
  Webshopの左の目次から商品検索で(パーツ名入力)して選んで下さい。



フレームサイズ:500㎜



スレッドタイプですので、日東のAヘッドステムコラムアダプタ使用。



今回はジャイアントの完成車から「パーツ類一式」組み替えました。



ロードレーサー組立始めました。
エルゴレバーをハンドルに付け始めていて・・・・?、レバーのカバーが何か変。
ブラケットに固定用のポッチがなく、少し穴が空いている。
在庫のレバーパットと交換したから良いが、
在庫無かったら自転車を納めることが出来なかった。




納期は迫っているし、早めに組み立てて確認しなければいけないと反省。



■サイズ:540㎜
■カラー:CA レーシングレッド


ALUMINIUMRA5 Equipe ¥185,000(税抜¥176,190)完成車基準価格

ストレスフリーなライディングの基本はサイズ選びにある。
豊富なフレームサイズと日本人の体格を考慮したジオメトリーの
フルアルミオールラウンドバイク。
軽量タイヤEXTENZA RR2をはじめ
レースエントリーにも十分なスペックを搭載







ラグを好みに合わせて削っていましたが、
今のラグはロストワックスのため加工はなかなか・・・。
フォーククラウンもいろいろあり、エンドもいろいろありました。


手間暇かけての加工ですが、楽しみがありました。
今は一様に同じ仕上がりとなり、つまらないですね。

↑このページのトップヘ