シクロタカハシのblog

シクロエラン 「ELAN通信」 です。
ELAN(エラン) はオーダーメイドにて、販売させて頂いております。
サイズは採寸の上、ご相談お受けいたします。
エラン以外の各メーカーも販売させて頂いております。

2009年09月


「買ったときからフロント変速が悪く修理して下さい。」
と言うことで修理始めましたら、
フロント変速機左ブレーキレバー
からのワイヤー(アジャスター)との間にアウターが
付いていませんでした。



その為に変速が悪くなっていました。
こんな初歩的な組み方で大切な自転車を販売するとは・・・。 

やはり、お買いになる店をしっかりと選んで買って下さい。
と声を出して言いたいですね。



フロント変速機の台座も緩んで「ガタガタ」でした。

> 柴田 OOです。
> 本日、無事に商品(フルクラム レーシングゼロ用フリーボディー/シマノHG用)を受け取りました。
> この度は、迅速かつ丁寧な対応ありがとうございました。
> 機会がありましたら、またご利用させていただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。


注::画像はレーシング5用です。
---------------------------
> 日東のサイクルスタンドC2を購入させて頂いた鈴木と申します。
> この度は、とても良い商品を購入できて大変満足しています。
> このスタンドは、画像での見た目よりも太めのスチールパイプで
> 組まれているので、ドッシリ感は今まで使っていたミノウラの
> クイック部分で挟むタイプのスタンドの比ではなく、とても安定がいい
> 商品でした。
> シートステーをスタンドの上にのせるタイプは使用したことがないので
> 慣れるまでには少し手こずりそうですが、このスタンドを丁寧に使って
> いきたいと思っています(スタンドとしては高価ですし・・・)。
> ありがとうございました。


実際組立の時にバーテープは巻くだけで、巻き替えは殆どありません。
全てお客様がテープを買っていって、ご自分でやります。
今回2年前に販売したの自転車のテープ巻き換えを依頼されました。

古いテープハガして唖然。
半分以上のテープが残っており、手で剥がさない限りあたらして物が巻けません。

手でコツコツとハガしていては、指の皮がむけてしまいますので、
軍手を付けてゴシゴシとハガしました。

もっと巻きやすい材質にして欲しいです。

久喜市の佐川様へ8年前に販売しました。



本日、フロント変速機の不調のため交換しました。
700X35C/Vブレーキのロードレーサーです。
(現在タイヤは23Cがついています。)


「カーボショッツ」は、すばやくエネルギーを燃焼するために作られたジェル状のサプリメント。通常の食事や「エネルギーバー」の類いを摂取した場合、その消化吸収には約3時間を要します。
カーボショッツはわずか数分で消化吸収し、すぐにエネルギーとして燃焼し始めます。市販されているスポーツドリンクなどを摂った場合、吸収は早いですが低血糖に陥りやすい。その点カーボショッツは、砂糖や加糖を一切使用しないマルトデキストリン100%なので、安定した血糖値が維持できます。250ml当たり約70kcalですが、カーボ・ショッツなら45gで117kcalもありますので、エネルギーを補給する事が出来るのです。
また、スポーツドリンクでエネルギーを補給しようとした場合、水分の摂り過ぎになってしまいます。しかし、カーボショッツならエネルギーと水分のバランスを自由に調節することができます。
素早く必要なエネルギー量を吸収するためにはカーボショッツが最適です。



■エネルギー源として
■グリコーゲン回復に
■筋タンパクの合成に


単価の安い2Kg入りの100%マルトデキストリン
を買えば(カーボショッツでいえば1ショッツ30円くらいの単価になる)確かに安いが・・・。

味気なさや手間を考えると「カーボショッツ」がお勧めです。
使いたいときに簡単に封を開けるだけで1パック45gが使える。

カーボショッツ特別価格で販売しています。

---------------
<ご購入はこちらから> 
上のバスケットの左の目次から
→特価品
→その他
を選んで下さい。



前回はホイルWH-7850-C50でコルナゴを組立いたしましたが、峠が辛いと言ってました。細かい路面のショックを拾ってしまい、疲れる。と言っておりました。
そして、今度は数年前にお買い求め頂いたシマノのホイルを付けたら、別物の乗り心地になったと言うことでした。

「コルナゴに、以前のシマノのホイールに付け変えて、筑波山に行ってきました。
まるで別の自転車でした!!。
乗り味はソフト、坂道も楽、ホイールでここまで変わるとは、今更ながら・・・。」
 と言うコメント頂きました。

平地で踏むときは、硬いホイルが合いますが、アップダウンのきつい峠では軽さ重視だけでなく、硬すぎるホイルは疲れますね。

何にでもベストに使えるホイルがあれば最高ですが・・・。

1年たっての点検整備でお預かりしました。



BB部から異音が出ており、
エンドも内側に曲がっていましたので、
修正修理いたしました。



10年ぐらい前に製作させて頂きました。
今回はスポーク切れのためホイル調整いたしました。
「2年後の50歳の時にはロードレーサー1台作ります。自分のご褒美に」
と、おっしゃっていました。



ソフトバイクケース初入荷! 自転車趣味の行動半径を広げる手段に「輪行」があります。言うまでもなく公共交通機関を利用した移動手段ですが、その中でも「飛行機」を使う海外への輪行は、サイクリスト憧れの自転車旅とされています。しかし、そこでネックとなるのが自転車の運搬方法。海外遠征が多いプロ選手などは、頑丈で高価なハードケースという手があるでしょう。

では年に一度くらい、例えば「ホノルルセンチュリーライド」を楽しみにしているホビーサイクリストはどうすればよいでしょうか? 段ボール? 輪行袋? いえいえ、海外輪行はもちろん、マルチに使える自転車ケースがあるのです。それが新しくご紹介する“KONNIX”です。

KONNIXは自転車のソフトケース。7.7Kgと軽量で、柔軟性のある素材で構成されています。愛車のフレームはケース内部に配置された3か所のストラップでしっかりと固定。車輪はそのかたちに成形されたスペースにクイックを利用して固定。フレームと車輪の間は、厚手の発砲スポンジで仕切られるため、双方が干渉することはありません。本体にはキャスターが取り付けてあり、持ち運びも便利です。

頑丈なハードケースまでは必要ない。かといって段ボールには抵抗があって、もう少しスタイリッシュにいきたい。そんな向きにピッタリの自転車ケースが KONNIX です。


※実際のご利用には、予めフレーム自体に保護作業を施すことをお勧めします。

---------------
<ご購入はこちらから> 
上のバスケットの左の目次から
→新着情報
を選んで下さい。



25年前に販売しました。
チューブラーホイルを
クリンチャーに交換してのマイナーチェンジです。
 

↑このページのトップヘ